Prevent

  • TOP
  • 予防処置

虫歯や歯周病を防ぐ予防処置

歯を失う原因である虫歯や歯周病は、進行しても自覚症状があまり無いこともあります。痛みに気づいたときには実はかなり進行していることが多いのです。お口の中をいつまでも健康に保つためにもっとも大切なことは、最初から虫歯や歯周病にならないように「予防」することなのです。荻窪の歯医者「エダ歯科医院」では患者さん一人ひとりのお口の中の状況に合わせた予防処置を提供しています。

予防処置が大事な理由

予防処置が大事な理由

虫歯も歯周病も進行すればするほどダメージは大きくなり治療も困難になります。当然ながら治療期間も長くなり費用負担も大きくなってしまいます。さらにたとえ治療してもケアを怠れば病気は再発してしまう可能性が高いのです。

虫歯や歯周病はどちらも原因が細菌感染であることはわかっているため、毎日の適切なケアや歯医者での専門的なケアによって予防できる病気です。患者さんのお口の状態を丁寧に調べて適切な処置やクリーニングを行う予防処置を受けることで、万一の場合でも初期段階で発見することができ軽い治療で治すことができます。

必要なのはプロのチェックと
クリーニング

必要なのはプロのチェックとクリーニング

当院の予防処置では予防に関する専門的な知識と技術を持った歯科衛生士による「プロのクリーニング」を行っています。毎日しっかりケアしている方でも見えない箇所にみがき残しは必ずできますので、定期的に予防処置を受けることで虫歯や歯周病を予防していきましょう。

プロによるチェックを受けると自分自身の普段のケアが足りていない部分がはっきりわかります。また万が一感染がわかった場合でも早期発見・早期治療ができるため、お口の中のダメージも時間的、金銭的な負担も最小限に抑えることができます。

歯医者は「治療に行く場所」ではなく「予防に行く場所」と考えて、いつまでもお口の中を健康に保つためにご活用ください。

エダ歯科医院の予防処置の考え

エダ歯科医院の予防処置の考え

エダ歯科医院が予防に関してもっとも重視しているのは毎日のブラッシングやフロス等です。患者さんには、くどいくらいに「ブラッシングをしっかりしましょう」とお伝えしています。ただ注意しなければならないのはお口の中の環境は患者さん一人ひとり異なるため、自分に合うブラッシング方法を行う必要があるということです。

当院では歯科医師と歯科衛生士が患者さんのお口の中をしっかりと確認して、患者さんごとに最適な予防方法を提案しています。予防処置は継続して受けることで効果を発揮します。お口が健康なときこそ高い意識を持って健診を受け続けることが大切だと考えています。

エダ歯科医院の予防メニュー

クリーニング(PMTC)

クリーニング(PMTC)

歯科衛生士が行う専門的な機器を使用した歯のクリーニングです。自宅でのブラッシングだけでは除去しきれない汚れを取り除いてきれいにしています。

スケーリング

スケーリング

ブラッシングでは除去しきれない歯垢や歯石を専用の器具「スケーラー」を使用して除去する処置を「スケーリング」といいます。歯と歯の間や歯並びが乱れている箇所などに汚れがたまりやすいため、丁寧に除去していきます。

フッ素(フッ化物)塗布

フッ素(フッ化物)塗布

フッ素には歯質を強化する効果があるほか、初期の虫歯であれば治癒させる効果も期待できます。乳歯や永久歯に生え変わったばかりのお子さんの歯は大人の歯に比べて弱いため、フッ素によって強化することが効果的です。

ブラッシング指導

ブラッシング指導

正しいブラッシング方法は歯並びやお口の中の状態によって異なります。ブラッシング指導では患者さんのお口の中の状態をもとにみがき残しができやすい箇所を確認し、より適切なブラッシング方法を指導します。デンタルフロスや歯間ブラシの使い方も説明しております。

※現在は感染症予防のためブラッシング指導を控えております。